Swell Scape

Swell Scape案は様々なパブリック・プログラムをブロンクスの車道軸に設けた。歩行者景観橋で車と人の動線を分断した。
敷地図。グランド・コンコースに計画されるSwell Scape案を4つのキーエリアで提案。
歩行者の流れをコントロールし安全な環境を提案したSwell Scape案。
グランド・コンコース車道の上の歩行者公園案。
グランド・コンコース車道を歩行者スペースから決別し、パブリック性を高めたSwell Scape案。
Swell Scape都市計画案は未使用の土地をパブリックに活用させて地域活性化を図る。
ブロンクスは未使用の土地と車による渋滞が多いため、Swell Scape案で地域活性化を図る。
公園に設置されるファーマーズマーケット。
パブリック専用のブリッジ。
Swell Scape案ダイアグラム。グランド・コンコースで応用される様々なタイプの技法。
Swell Scape案のプログラムタイプ。
  • Title: Swell Scape
  • Type: Architecture / Urban
  • Area: 13,440 ac. / 5,439 ha.
  • Location: Bronx, NY, USA
  • Date: 2009
  • Status: Proposal

Swell Scape

ニューヨーク市・ブロンクスには様々な公園や公共施設が散乱されており住居者や来訪者を楽しませる。ロバート・モーゼスの都市計画案はインフラストラクチャー、車両交通規制に大きく貢献しニューヨーク市民の生活にも大きな影響を与えた。だが逆に車を使用しない歩行者への考慮をせずブロンクスのポテンシャルを低下させる羽目になってしまった。その中でもグランド・コンコースはブロンクスを2分断する住人に全くメリットのない都市計画を残してしまった。

我々が提案するブロンクスの都市計画案は東西を分断するグランド・コンコースを大きく改善させ住人や歩行者、そして都市に拡散する施設へのリンクを確立させることにある。各種異なる「スゥエル」をデザインに取り入れることで車両の流れを避け、緑化を図ることで様々なパブリックスペースを設けることで歩行者の体験を大きく向上させる。

「スゥエル」は様々なスケールでグランド・コンコースに点在させ、それらは更にコンコース外の公共施設へもリンクさせることでブロンクス群全体への大きな影響を与える。プログラムには青空市場、野外劇場、様々な緑地、アーバンビーチ等の水系プログラムや商業施設など幅広く取り入れる。近年ではマンハッタンやブルックリンに多くの人口シフトが見られるなか、この提案はブロンクスの地域のイメージアップを図り、観光や経済的にも大きく貢献することも可能である。

ゾーンの分断に着目されたコンコースは「スゥエル」の要素により東西を分けた住人を結合させより強いコミュニティーを確立させる。そしてデザイン的なランドスケープ的な流動性は拡散されたプログラムを結合させ、グランド・コンコースだけでなく様々な既存路地をも豊かな緑化を図り来訪者や住人の安らぎある体験が可能になる。

Related Projects:

©2008-2017 24d-studio, All Rights Reserved